滋賀の注文住宅たかはしのこだわり工法

こだわりの工法

地中熱を利用した全熱交換型換気システム

冷暖房時に換気をすると、室内を暖めた(冷やした)エネルギーを捨てる事になります。
ですから、換気で汚れた空気だけを排気し、エネルギーは交換(捨てずに回収)するのが、効率の良い換気といえます。
たかはしが採用する全熱交換器型換気システムでは、換気による冷暖房エネルギーのロスを、総冷暖房エネルギーの6%程度に留める事で、お部屋と廊下、トイレの温度差を無くし、快適な暮らしを実現します。
また、外の空気を入れる給気口のフィルターで99.8%の花粉を除去。新鮮な空気だけを室内に取り込みます。

全熱交換型換気システム12の特長

12の特長

全熱交換型換気システム 空気の流れ

空気の流れ図

 

 

人にも安全、大切な家を守る防蟻処理

  • シロアリ画像

    高濃度のホウ酸塩を木材の内部まで浸透させ、シロアリ・木材腐朽菌から木材を守ります。
    ホウ酸塩は安定した無機物なので分解されず、また揮発・蒸発することもないので非接地・非暴露の条件化では半永久的に効果が持続します。
    ※ホウ酸塩の高い防腐・防蟻性能は京都大学などの公的機関より実証済みです。

たかはしが採用する防蟻剤の主な特長

  • 非農薬系

    非農薬系

    エコボロンPROは目薬や、ソフトコンタクレンズの保存液にも使用されている、ホウ素を主成分としています。

  • 高い防蟻・防腐性能

    高い防蟻・防腐性能

    白アリ被害の多かったハワイ州では、1970年にホウ素による防蟻処理が義務付けられ、今ではほぼ解決したと言われています。

  • 安全性

    安全性

    ホウ素は、揮発蒸発しないのでお部屋の空気を汚しません。 高気密高断熱構造であってもシックハウスの心配は無用です。

  • 効果が半永久的に持続

    効果が半永久的に持続

    無機物であるホウ素は分解されません。

  • ほう酸塩鉱物

    ほう酸塩鉱物

    雨や水の当たらない環境では効果が半永久的に持続するホウ酸塩。

  • エコボロン施工

    エコボロン施工

    建築後は見えなくなる部分にもしっかりと防蟻処理を行います。

  • エコボロン効果

    エコボロン効果

    シロアリはエコボロンPROで処理された木材を食べることができません。

 

結露を防ぎ、熱気を逃す通気工法

  • 通気工法イラスト

    お家の大敵「湿気」を追い出す空気の通り道を作ることで、冬は結露を防ぎ、夏は熱気をこもり難くさせ快適な住環境に整えます。
    木材の持つ通気性と併せて外壁と断熱材の間に、隙間を作ることで空気の流れを作り、たまりやすい屋根裏の空気の流れもスムーズにさせます。これにより、冬は結露を防ぎ、夏は熱気のこもりにくい快適な居住空間を実現します。

 

地震の不安を解消する制震工法

  • 制震ダンパー

    揺れを低減!高性能制震装置ITダンパー
    制震工法に使用するオーバル社の制震ダンパーは日本初の地震補償付きの制震ダンパーです。 住宅の長寿化のために、制震ダンパーの制震力で地震からのダメージを軽減することが有効な方法のひとつです。


    地震にブレーキをかける
    制震ダンパーは地震の揺れを低減する高性能制震装置(特許第3026772号)です。
    家づくりは揺れに耐える耐震だけでなく揺れを低減する制震技術をバランスよく組み合わせる事がもっとも安心な地震対策です。
    制震装置は高額で工期も長くなることが多いのが現状ですが、オーバル社製の制震ダンパーは高性能で安心価格、工期も短時間で済むなど、お施主様に大きなメリットがあります。

・地震の揺れを約1/2に抑えます。・建物の損傷を軽減し長寿命化を促進。・繰り返し地震に対しても効果を発揮。・設置制限はほとんどなし。間取りも自由自在。・日常のメンテナンスは一切不要。

動画で「制震」とはどのような工法なのかを具体的にご紹介します。

 

セルロースファイバーで家が変わる!最強エコ断熱材

セルロースファイバーとは新聞紙を主な原料として造られる木質系断熱材。
原料が木質繊維のため、人体への影響も少ない自然素材です。
さらに、天然繊維であるセルロースファイバーは、人口繊維より優れているところが沢山あります。
その一つに自然が作った小さな空気の粒にあります。太さが均一で堅い針の票な人口繊維に比べてセルロースファイバーは、様々な繊維が絡み合っています。
この繊維の絡み合いが空気の層をつくることはもちろん、1本1本の繊維の中にも自然の空気胞を創りだします。この空気胞の存在が一層熱や音を伝え難くします。
さらに木質繊維特有の吸放湿性で、適度な温度を保ちます。
高い断熱性能の他に、調湿性能、防火性能、防音性能、防虫性能などここまで性能が備わっている断熱材は他にありません。

断熱×防音×防虫×防火×結露防止
  • 断熱イメージ

    断熱効果

    セルロースファイバーは繊維が細いので、壁の中に隙間なく高い密度で充填されます。そのため、配管などの障害物で発生しやすい断熱欠損(断熱材の施工密度が低くなる部分)がほとんどないため高い断熱性能を発揮します。また繊維の絡み合いが空気の層を作ることでさらなる断熱性をもたらすのです。

防音性

沿線沿いの騒音・ピアノ・車の音などあらゆる音をセルロースファイバーがシャットダウン。

 

  • 防虫イメージ

    防虫効果

    セルロースファイバーは素材を固めるために、ホウ酸団子・ゴキブリ団子といった防虫剤に使われるホウ素系薬剤が添加されているため、防虫・防カビに高い効果を発揮します。
    また、ホウ素系薬剤は眼科で目の洗浄に使われているほど人体には悪影響のないものですので安心です。

防火性能

「新聞紙が原料なのに防火性能なんてあるの?」といったご質問をよく聞きます。しかし、添加されているホウ素系薬剤の効果により燃え広がることなく高い防火性能を発揮するのがセルロースファイバーなのです。
防火性能に優れた断熱材を使用することで、少しでも燃え広がることを抑えることができれば、安全を確保することが可能であったり、家の全焼を防ぐことが出来るのです。

 

  • 結露イメージ

    結露防止効果

    セルロースファイバーの最大の特長、それは調湿性能の高さによる結露防止です。
    新聞紙といえば、濡れた靴の中に入れて乾燥させるときに使用します。それは、新聞紙が高い吸放湿性能を持っているから。
    セルロースファイバーはその新聞紙からできているため、高い吸放湿性能を発揮します。この調湿性能の高さにより、梅雨のジメジメした時期に高い吸湿性能で空気中の湿気を吸い込む働きをしたり、冬場の乾燥した時期には、放湿性能で空気中に湿気を吐き出し、湿度を調整するので結露の発生も防ぎます。

 

万一の火災でも燃え広がらない!天然木外壁パネル

天然木を特殊加工することにより実現した「延焼を防ぐ木製外壁構造」。仮に火をあてられたとしても、その部分が特殊な炭化層を形成し、燃え広がりを防ぎます。さらに、有害なガスを発生させることもありません。この性能により、様々な工法・仕様で厳しい外壁防火試験に合格し、国土交通省の正規認定を受けています。「延焼の恐れがある部分にも使える」-天然木製外壁です。

  • 天然木外壁パネルPhoto
  • 天然木外壁パネルPhoto
  • 天然木外壁パネルPhoto

防火性能だけではありません!天然木壁面パネルの特長

天然木壁面パネルの特長

 

安全に暮らすために。バリアフリー仕様

  • 玄関Photo

    家族みんなが安心して使える玄関
    通常のドアは開いた方向への移動は楽ですが、逆方向に向かう場合に一度下がる必要があります。特に車イスの場合には移動するためのスペースがさらに必要になります。引き戸だとそのままスムーズに移動可能です。
    思い切って段差のない玄関もご提案しております。 このフラットのスペースはあがりさがりがなく、身体が不自由な方にもご高齢の方にも安心してお使いいただけます。

  • 玄関Photo

    優しい配慮は標準装備
    世代を超えた優しい玄関までのアプローチ
    車イスの方や体が不自由な方に対する配慮は今までの住宅にあまりありませんでした。 老後のこと・もしものことを考えたとき、平屋住宅では「優しい配慮は標準装備」だと考えてスロープを設置しております。

 

ペットと仲良く暮らすために。ペット共生仕様

  • 玄関Photo

    大事な家族の一員であるペットそれぞれの特性に配慮した「ペット共生仕様」。
    床や壁の一部をタイル張りにして、汚れても楽にお掃除できるペットスペースなど、機能的な仕様によりペットとの暮らしをサポートいたします。